ひまわり教室について

 

・ひまわり教室とは?
現在学んでいる学校(在籍校)での学習や生活に円滑に参加できるように、コミュニケーションの力や社会性を育てていく教室です。教室のねらいは、「落ち着いて学習に取り組める子」「人との関わりを楽しめる子」「多様な方法で自己表現できる子」の三点です。

○通級制の教室。現在通学している学校に学びながら、週の内の数時間~半日、コミュニケーションの教室に通って指導を受けます。通級した日は、出席日数に数えられます。
○通級回数・曜日・時間・指導内容などは、児童の状態によって弾力的に決めています。


・わが子へのこのような願いにこたえる教室です。
例えば・・*友だちとのかかわりを深め、楽しく一緒に遊んだり学習したりしてほしい。
      *自分の思いや言いたいことをもっと上手に表現できるようになってほしい。
      *集中力を付けて落ち着いた気持ちで勉強してほしい。
      *ある特定の苦手な教科も、意欲をもって取り組めるようになってほしい。
      *自信を付けて自分から話をし、学習や遊びに積極的に加わってほしい。


・このような指導をしています。
一人一人のニーズをもとに、個別のプログラムを立てて、1対1の個別指導を原則に、指導しています。

小集団指導では、ことばの学習、ルールのある遊びや競技、運動、動作の学習、制作、音楽、係・清掃等の活動を通して(1)基本的な学習態勢をつくり(2)コミュニケーションの力を付ける(3)社会性スキルを身に付けることを目指しています。通級してきた同じ曜日の友だちと、楽しい時間を過ごしながら、約束を守る態度や協力し合う気持ちが培われていくように場面を構成して指導しています。

個別指導では、刺激の少ない個別学習室を活用し、指導の方法や教材を工夫して、集中して学習できるようにしています。学習する内容はそれぞれ違いますが、その子の特性や気持ちを大事に「できた」「わかった」という体験を積み重ねて、在籍校で学習していく自信や意欲となるように配慮しています。

ひまわり教室での学習が在籍校で生かされていくためには、在籍校との指導のつながりがとても大切になります。そのため在籍校訪問や在籍校担任会をして連携を図っています。

 

・ひまわり教室紹介パンフレット

■ひまわり教室パンプレットダウンロード(PDF)

 

・江東区公式ホームページ

江東区公式ホームページ「特別支援教室」のページ

更新日:2017年09月29日 17:55:19